第3回 ショパン国際マスタークラス

The 3rd Chopin International Masterclass

目的

ショパンを中心としたピアノの楽曲について、国際的に活躍する講師とのレッスンを通じて理解を深め、将来のキャリア確立を目指すこと。また本企画を通じて、ポーランドと日本を中心とした世界各国が文化的交流を行うこと。


スポンサーリンク

講師

アンジェイ・ヤシンスキ

カトヴィツェ音楽院教授

(前期・後期受講可)
ワルシャワのショパン国際ピアノコンクール審査委員長を歴任。ツィメルマン、ヤブウォンスキなどポーランドを代表するピアニストを育てている。

マグダレーナ・リサク

カトヴィツェ音楽院准教授

(前期・後期受講可)
第13回ショパン国際ピアノコンクールにて6位入賞。世界各国にて演奏活動を行う。2008年に芸術博士号取得。ポーランドシレジア音楽協会会長。

イェジ・ロマニウク

ショパン音楽大学教授

(前期・後期受講可)
ショパン音楽大学を経て、モスクワ音楽院にてヤコブ・ザークのもとで研鑚を積む。ショパンの録音で高い評価を得ているほか、ポーランドで名誉ある指導者賞を受賞している。

江口 文子

昭和音楽大学ピアノ科主任教授

(前期・後期受講可)
桐朋学園高校音楽科を経て、桐朋学園大学ピアノ科に進学。パリを中心に各地で音楽活動を行う。その後、数多くの作曲家、演奏家を育て、特に国際的に活動するピアニストの育成に傑出した実績を持つ。

菊地 麗子

東京音楽大学教授

(前期のみ受講可)
桐朋音楽大学ピアノ科卒業。公開セミナー、レッスンを全国で開催する一方、音楽雑誌に執筆も多く、楽譜の編集も行っている。

日程

前期:2017年8月26日(土)~8月28日(月)
後期:2017年8月29日(火)~8月31日(木)

※前期・後期の選択制。

受講生の募集は締め切りとなりました。レッスン、公開講座、受講生コンサートは受講生以外も聴講いただけます。チケットは当日受付にてお買い求めください。

会場

昭和音楽大学
最寄駅:小田急線新百合ヶ丘駅

応募資格

ショパンの音楽を探求し学びたい方はどなたでもご参加いただけます。年齢制限はございません。

レッスン内容

45分のレッスン4回

  • 主講師1名×2回、副講師2名×各1回
  • 主講師のレッスンは90分×1回とすることも可能です。
  • レッスンは原則として一般に公開され、受講生はレッスンを聴講することができます。
  • 外国人講師のレッスンには通訳が付きます。
  • 前期と後期の両方を受講することもできます。
  • レッスン受講講師やレッスン受講スケジュールなど本マスタークラスの実施内容については、主催者側が決めるものとします。

講師の選択方法

受講申込書に、主講師の希望順に、第3希望までご記入ください。第4希望は任意です。主講師は第3希望までから、副講師は第4希望までから選ばれます。

募集人数

36名前後

受講料

128,000円(税込)/ 前期または後期

  • レッスン代(通訳料込)、レッスン聴講料、公開講座聴講料、受講生コンサート参加費、懇親会参加費が含まれます。
  • レッスン聴講、公開講座聴講、受講生コンサート聴講、懇親会参加は前期・後期の区分なく全期間ご参加いただけます。
  • 旅費、宿泊費は各自別途ご負担ください。手配等の代行もいたしておりません。

受講料のお支払とキャンセル

受講料のお支払は、事務局にて申込書の受理後、折り返しご連絡いたしますので2週間以内にお願いいたします。また、一度お支払をいただきました受講料は、いかなる場合においても返金いたしかねます。

受講曲について

受講曲には、ショパンの作品を一曲含めてください。他の作曲家の作品も受講できます。

募集締切り

2017年7月14日(金)
*参加の可否は申込書が届き次第、随時お知らせいたします。
*定員になった場合はその時点で締め切らせて頂きますので、お早めにお申し込みください。

開催スケジュール(予定)

前期

8月26日(土) レッスン、リサク教授公開講座
8月27日(日) レッスン
8月28日(月) レッスン、前期受講生コンサート

後期

8月29日(火) レッスン、教授・受講生懇親会
8月30日(水) レッスン、ヤシンスキ教授公開講座
8月31日(木) レッスン、後期受講生コンサート

マスタークラス講師による公開講座

8月26日(土) マグダレーナ・リサク教授による公開講座

「音楽のイメージと形」
19:00開演(18:30開場)
会場:昭和音楽大学北校舎 ラ・サーラ・スカラ 

 リサク教授はカトヴィツェ(ポーランド)の音楽一家に生まれ、1992年には国際シマノフスキ・コンクールにて優勝すると共にシマノフスキ最優秀演奏家としての賞を受賞。1994年にシマノフスキ音楽院(カトヴィツェ音楽院)をヤシンスキ門下生として首席で卒業し、その後、バーゼル音楽大学にてクリスティアン・ツィマーマンに師事。1995年には第13回ショパン国際ピアノ・コンクールにて6位入賞し、現在もカトヴィツェ音楽院の准教授を務める傍ら、国内外のコンサートやマスタークラス、講義などで幅広く活躍していらっしゃいます。
 本講座では、イメージをかき立てるような曲をどのように曲の解釈や実際の演奏に落とし込むのか、シマノフスキ:ポーランド民謡の主題による変奏曲 ロ短調Op.10、ラヴェル:鏡、ショパン:練習曲 Op.25-10, 11, 12を例に、演奏やスライドショー交えてお話しいただきます。

8月30日(水) アンジェイ・ヤシンスキ教授による公開講座

「モーツァルトとショパン – 解釈と実践」
19:00開演(18:30開場)
会場:昭和音楽大学北校舎 ラ・サーラ・スカラ 

 ヤシンスキ教授は1960年にマリア・カナルスコンクール優勝。1961年よりカトヴィツェ音楽院の教授を務め、門下からはクリスティアン・ツィマーマンの他、世界的なピアニストを数多く輩出。ショパン国際ピアノコンクール(第14回、15回、16回(2010年)審査委員長)を始め、エリザベート、ロン=ティボー、ルービンシュタイン、チャイコフスキー、リーズ、ダブリン、東京、ブゾーニ、ヴァン・クライバーン、など数々の主要国際コンクールで審査員を務めていらっしゃいます。
 昨年も好評を博した本講座では、モーツァルトとショパンの解釈と実践について、演奏を交えてお話しいただきます。

チケット: 一般・学生 2,000円/各日 ※いずれも当日券のみとなります
お問合せ先:ショパン国際マスタークラス事務局 03-6907-2474 education@imc-music.net

受講生コンサート

受講生には、コンサート出演の機会が与えられます。

聴講・入場料

受講生以外の方もレッスン、公開講座、受講生コンサートを聴講いただけます。レッスンの担当教授は日によって異なりますので、詳細はHPでご確認ください。チケットは当日受付にてお買い求めください。事前の予約は受付けておりません。

レッスン聴講2,000円/1日 
公開講座2,000円/各日 
受講生コンサート1,000円/各日

お問合せ

ショパン国際マスタークラス 運営事務局
TEL:03-6907-2474  FAX: 03-6907-2565 email:education@imc-music.net

主催

ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 組織委員会

運営

アイエムシー音楽出版 教育事業部

お申込み

お申込みは、下記PDFをダウンロード・印刷後、必要事項をご記入の上、郵便、メール、FAXでご送付ください。申込書受領後、事務局より連絡いたします。

第3回ショパン国際マスタークラス 受講申込書

*締切りは2017年7月14日(金)(消印有効)となります。
*定員に達した場合、早めに締切りとさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

〒171-0033 東京都豊島区高田3-32-3 メイスンビル2F
有限会社アイエムシー音楽出版 マスタークラス事務局宛