第19回コンクール 課題曲一覧

重要

  1. 一部変更となる場合や、追加規定、追加情報等が生じる場合もございますので、お申込に際しまして、必ず開催要項(5月下旬頃発表予定)をご覧ください。また、課題曲選択にあたり本ページ下段の注意事項を必ずお読みください。
  2. 幼児部門の参加資格は未就学児のみになりました。小学1年生は参加できませんのでご注意ください。
  3. 小学1・2年生部門、小学3・4年生部門の地区大会の課題曲A(バロック期・古典期の曲)について、昨年度までは参加者任意の1曲でしたが、本年度より選択式となりました。
  4. ★印の楽曲楽譜のご購入・内容のお問い合わせについてはこちら
  5. ショパニストコンチェルトB部門(旧アマチュアコンチェルトB部門)は、本年度は開催致しません。

スポンサーリンク

プロフェッショナル部門

1987年~2004年に出生した者

地区大会
A→B→Cの順で演奏
課題曲Aショパン:練習曲(Op.10、Op.25)より任意の1曲 但し課題曲(B)の曲を除く
課題曲Bショパン:練習曲Op.10-2、Op.25-6、Op.25-11より任意の1曲
課題曲Cショパン:下記の11曲より任意の2曲
 ※但し同じ曲群から2曲選択は不可

  • (1群) バラード Op.23, Op.38, Op.47, Op.52
  • (2群) スケルツォ Op.20, Op.31, Op.39, Op.54
  • (3群) 幻想曲 Op.49, 舟歌 Op.60, 幻想ポロネーズ Op.61
全国大会ショパン:下記の3曲より任意の1曲(全楽章)

  1. ソナタ Op.4
  2. ソナタ Op.35
  3. ソナタ Op.58
アジア大会課題曲A全国大会で演奏した曲
課題曲B下記の作品より任意の1曲(弦楽四重奏伴奏つき)

  • ショパン:ピアノ協奏曲第1番 Op.11 全楽章
  • ショパン:ピアノ協奏曲第2番 Op.21 全楽章

 ※第1楽章では指定のカットを行うこと

幼児部門

未就学児のみ。小学1年生は含まない。

※ペダルの使用は認めない。足台の使用は可。
※リピート必須。

地区大会下記の作品より任意の1曲

  • ポーランド民謡(グロット編曲):こねこが かきねに のぼって ★1
  • ポーランド民謡(ルジツキ編曲):こうしんきょく ★1
  • ポーランド民謡(ルジツキ編曲):こもりうた ★1
  • ヴァン・ド・ヴェルド:メトードローズ・ピアノ教則本 最初の歩み
  • ヴァン・ド・ヴェルド:メトードローズ・ピアノ教則本 かっこう鳥
  • ヴァン・ド・ヴェルド:メトードローズ・ピアノ教則本 問いと答え
  • モーツァルト:メヌエット へ長調 KV.2
全国大会下記の作品より任意の1曲

  • ポーランド民謡(ルジツキ編曲):チロルのワルツ ★1
  • ポーランド民謡(ルジツキ編曲):かわいい かじやさん ★1
  • ポーランド民謡(ルジツキ編曲):クラコヴィアク ★1
  • ポーランド民謡(グロット編曲):クヤヴィアク ★1
  • ヴァン・ド・ヴェルド:メトードローズ・ピアノ教則本 バラ色のメヌエット
  • クリーガー:メヌエット
  • J.S.バッハ:メヌエット ト長調 BWV Anh.114「アンナ・マグダレーナ・バッハのためのクラヴィーア小曲集」より
アジア大会全国大会で演奏した曲

※メトードローズ・ピアノ教則本について

全曲「ピアノの一年生」(ISBN:9784276450011)に収録されていますが、曲によっては幼児用上巻、幼児用下巻にも重複して収録されています(音符の大きさ等が違います)。どちらを使用しても構いません。

最初の歩み→ピアノの一年生のみ
かっこう鳥→ピアノの一年生 又は 幼児用上巻
問いと答え→ピアノの一年生 又は 幼児用上巻
バラ色のメヌエット→ピアノの一年生 又は 幼児用下巻

小学1・2年生部門

小学2年生以下

地区大会
A→Bの順で演奏
(あわせて4分以内)
課題曲Aこちらのリストより任意の1曲(バロック期・古典期の作品)
課題曲B下記の作品より任意の1曲

  • ブルグミュラー:25の練習曲 すなおな心(正直)
  • ブルグミュラー:25の練習曲 アラベスク
  • ショパン:ワルツ(ソステヌート)変ホ長調 遺作
  • ショパン:ワルツ イ短調 遺作
  • オギンスキ:ポロネーズ 変ロ長調 ★2
  • シマノフスカ:カドリーユ ヘ長調 ★2
  • コズウォフスキ:コントルダンス ★3
  • ポーランド民謡(ルジツキ編曲):マズルカ ★1
  • ポーランド民謡(ルジツキ編曲):オベレク ★1
全国大会下記の作品より任意の1曲

  • ショパン:ポロネーズ ト短調 遺作
  • ショパン:ポロネーズ 変ロ長調 遺作
  • ショパン:ポロネーズ 変イ長調 遺作
  • ショパン:ワルツ ヘ短調 Op.70-2
  • ショパン:マズルカ 変ロ長調Op.7-1
  • シマノフスカ:コントルダンス ★2
    ※楽譜通りの繰り返しとダ・カーポをすること
  • コルベルク:2つのマズル 第1番 ★3
  • ポーランド民謡(ルジツキ編曲):ポロネーズ ★1
アジア大会全国大会で演奏した曲

小学3・4年生部門

小学4年生以下

地区大会
A→Bの順で演奏
(あわせて5分以内)
課題曲Aこちらのリストより任意の1曲(バロック期・古典期の作品)
課題曲B下記の作品より任意の1曲

  • グリーグ:妖精のおどり
  • ブルグミュラー:25の練習曲 天使の合唱(天使の声)
  • ショパン:ワルツ 変ニ長調 Op.64-1
  • ショパン:マズルカ ト短調 Op.67-2
  • シマノフスキ:クラコヴィアク ヘ長調 ★2
  • モシュコフスキ:タランテラ ★2
  • オギンスキ:マズルカ ★2
  • オギンスキ:12のポロネーズ 第1番 ★3
全国大会下記の作品より任意の1曲

  • ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 Op.64-2
  • ショパン:ワルツ 変イ長調 Op.69-1
  • ショパン:ワルツ ロ短調 Op.69-2
  • ショパン:ワルツ 変ト長調 Op.70-1
  • モニウシュコ:ポロネーズ ★2
  • クログルスキ:ショパン風マズルカ ホ短調 ★2
  • ザレンプスキ:メロディー ★2
  • コルベルク:6つのポロネーズ 第6番 Op.1-6 ★3
アジア大会全国大会で演奏した曲

小学5・6年生部門

小学6年生以下

地区大会
A→Bの順で演奏
課題曲AJ.S.バッハ:インヴェンションまたはシンフォニアより任意の1曲
但しシンフォニア第9番 ヘ短調 BWV.795を除く
課題曲B下記の作品より任意の1曲

  • ショパン:3つのエコセーズ
    ※3曲とも演奏し楽譜通りの繰り返しをすること
  • ショパン:ワルツ ヘ長調 Op.34-3
  • ショパン:ワルツ 変ニ長調 Op.70-3
  • ショパン:ワルツ ホ長調 遺作
  • シマノフスカ:ポーランド舞曲 ロ短調 ★2
    ※ダル・セーニョとダ・カーポのみ繰り返すこと
  • シマノフスカ:ポロネーズ ヘ短調 ★2
  • レシェティツキ:受け答え Op.19-2 変ニ長調 ★2
  • ミハウォフスキ:バガテル 第2番 Op.35-2 ★3
全国大会下記の作品より任意の1曲

  • ショパン:即興曲 第1番 変イ長調 Op.29
  • ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
  • ショパン:ドイツ民謡「スイス少年」による変奏曲 ホ長調 遺作
  • ショパン:ワルツ 変ホ長調 Op.18
  • ショパン:ワルツ 変イ長調 Op.34-1
  • ショパン:ポロネーズ 嬰ト短調 遺作
  • ショパン:ポロネーズ ニ短調 Op.71-1
  • レシェティツキ:ロマンス ★2
  • モシュコフスキ:メヌエット ★2
  • (a)ミクリ:練習曲 Op.24-8 ★3→(b)シマノフスキ:マズルカ Op.50-6 ★3
    ※2曲で1つの課題曲とし(a)→(b)の順で演奏すること
アジア大会全国大会で演奏した曲

中学生部門

中学3年生以下

地区大会
A→Bの順で演奏
課題曲AJ.S.バッハ:シンフォニアまたは平均律(Ⅰ.Ⅱ巻)より任意の1曲
 但しフーガのみ演奏
課題曲Bショパン:5分以上~8分程度の任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
 ※各小学生部門の課題曲(ショパン作曲)から選択した場合、必ずもう1曲(小学生部門の曲でも可)追加すること
 ※「幻想ポロネーズOp.61」「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズOp.22」は除く
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと
全国大会
A→Bの順で演奏
(あわせて6分以上
~12分程度)
課題曲Aショパン:練習曲(Op.10、Op.25、新練習曲)より任意の1曲
 但しOp.10-3,6、Op.25-7,10,11を除く
課題曲B地区大会で演奏した曲(B)
 ※変更届を提出しても変更は不可
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと
アジア大会全国大会で演奏した曲
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合はカットをせず演奏すること

高校生部門

高校生のみ

地区大会
A→Bの順で演奏
課題曲Aバッハ:平均律(Ⅰ.Ⅱ巻)より任意の1曲
 但しフーガのみ演奏
課題曲Bショパン:6分以上~8分程度の任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと
全国大会
A→Bの順で演奏
(あわせて7分以上
~13分程度)
課題曲Aショパン:練習曲(Op.10、Op.25)より任意の1曲
 但しOp.10-3,6、Op.25-7を除く
課題曲B地区大会で演奏した曲(B)
 ※変更届を提出しても変更は不可
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと
アジア大会全国大会で演奏した曲
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合はカットをせず演奏すること

大学生部門

1990.4.2~1999.4.1に出生し、音楽大学及び大学院などに在籍する者、又はそれと同等の年齢・技術を持つ者

地区大会
A→Bの順で演奏
課題曲Aショパン:練習曲(Op.10、Op.25)より任意の1曲 但しOp.10-3,6、Op.25-7を除く
課題曲Bショパン:7~10分程度の任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
 ※ソナタ第2番第1楽章を選択した場合は、他の楽章又は他の楽曲を組み合わせること
全国大会
A→Bの順で演奏
(あわせて8分以上~14分)
課題曲Aショパン:練習曲(Op.10、Op.25)より任意の1曲
 但しOp.10-3,6、Op.25-7、および地区大会で選択した曲を除く
課題曲Bショパン:7~10分程度の任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
 ※地区大会と同じ曲も可(但し、練習曲の場合は不可)
 ※ソナタ第2番第1楽章を選択した場合は、他の楽章又は他の楽曲を組み合わせること
アジア大会全国大会で演奏した曲

ソロアーティスト部門

ソロの最高位部門・年齢制限なし(旧一般部門)

地区大会
A→Bの順で演奏
(あわせて15分以上~20分程度)
課題曲Aショパン:練習曲(Op.10、Op.25)より任意の1曲

課題曲Bショパン: 任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
全国大会ショパン: 15~20分程度の任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
 ※地区大会と同じ曲は不可
アジア大会全国大会で演奏した曲

コンチェルトI部門

小学6年生以下

地区大会参加者が参加可能なソロ部門の地区大会の課題曲(B)を参照し、任意の曲を選ぶ
全国大会下記の作品より任意の1曲(ピアノ伴奏、全楽章、繰り返しあり)

  • 横山菁児:「ちょうちょ」 ★4
  • 越部信義:「さくら」 ★5
  • 越部信義:「追憶」 ★5
  • 越部信義:「通りゃんせ」 ★4
  • 越部信義:「線路は続くよどこまでも」 ★4
アジア大会全国大会で演奏した曲(弦楽四重奏伴奏、全楽章、繰り返しあり)

コンチェルトAA部門

中学生以下

地区大会参加者が参加可能なソロ部門の地区大会の課題曲(B)を参照し、任意の曲を選ぶ
全国大会下記の作品より任意の1曲(ピアノ伴奏、全楽章、繰り返しあり)

  • コワロフスキ:子どものピアノ協奏曲第1番「かっこうの鳴き声」 ★8
  • 小森昭宏:ピアノ小協奏曲「リスの家族」 ★10
  • 越部信義:ピアノとオーケストラのための3つのダンス ★11
  • 加藤豊:子どものためのコンチェルト「ロマンティコ」 ★13
  • 越部信義:ロンドン・ブリッジによるピアノコンチェルト ★6
  • 岩河三郎:2つの日本の子どもの唄 ★9
アジア大会全国大会で演奏した曲(弦楽四重奏伴奏、全楽章、繰り返しあり)

コンチェルトAB部門

高校生以下

地区大会参加者が参加可能なソロ部門の地区大会の課題曲(B)を参照し、任意の曲を選ぶ
全国大会下記の作品より任意の1曲(ピアノ伴奏、全楽章、繰り返しあり)

  • グレツキ:若きショパン風ピアノ協奏曲 第1番 ★7
  • グレツキ:若きショパン風ピアノ協奏曲 第2番 ★9
  • グレツキ:古典風ピアノ協奏曲 ★10
  • グレツキ:バロック風ピアノ協奏曲 ★12
  • ストルコフ:ピアノとオーケストラのためのコンチェルト ★14
  • 三上次郎:ピアノとオーケストラのための「抒情的風景」 ★15
アジア大会全国大会で演奏した曲(弦楽四重奏伴奏、全楽章、繰り返しあり)

コンチェルトB部門

年齢制限なし

地区大会ショパン: 10分以上~15分程度の任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
 ※全国大会でアンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズOp.22を選択する場合、地区大会では選択不可
全国大会下記の作品より任意の1曲(ピアノ伴奏)

  • ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 Op.11 第1楽章 ◆
  • ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 Op.11 第2.3楽章
  • ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 Op.21 第1楽章 ◆
  • ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 Op.21 第2.3楽章
  • ショパン:「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」の主題による変奏曲 Op.2
  • ショパン:ポーランド民謡による幻想曲 Op.13
  • ショパン:演奏会用ロンド「クラコヴィアク」 Op.14
  • ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズOp.22

 ※◆印の曲を選択した場合、伴奏(オーケストラパート)は必ず指定のカットを行うこと

アジア大会全国大会で演奏した曲(弦楽四重奏伴奏)
 ※◆印の曲を選択した場合、伴奏(オーケストラパート)については指定のカットが行われる

コンチェルトC部門

コンチェルトの最高位部門・年齢制限なし

地区大会
A→Bの順で演奏
(あわせて15分以上~20分程度)
課題曲Aショパン:練習曲(Op.10、Op.25)より任意の1曲
課題曲Bショパン: 任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
全国大会下記の作品より任意の1曲(ピアノ伴奏)
 ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 Op.11 全楽章
 ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 Op.21 全楽章
 ※第1楽章又は第2・3楽章を、審査前日に本コンクールウェブサイトにて指定するので、各自確認すること(発表予定時刻22:00頃)
 ※第1楽章の伴奏(オーケストラパート)では必ず指定のカットを行うこと
アジア大会全国大会で演奏した曲(弦楽四重奏伴奏)
 ※全楽章演奏、但し第1楽章では、伴奏(オーケストラパート)については指定のカットが行われる

ショパニストA部門

旧アマチュアソロA部門・2017年4月1日の時点で15歳以上

地区大会ショパン: 3~8分程度の任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと
全国大会地区大会で演奏した曲
 ※変更届を提出しても変更は不可
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと
アジア大会全国大会で演奏した曲
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと

ショパニストB部門

旧アマチュアソロB部門・2017年4月1日の時点で15歳以上

地区大会ショパン: 8~15分程度の任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
全国大会地区大会で演奏した曲
 ※変更届を提出しても変更は不可
アジア大会全国大会で演奏した曲

ショパニストS部門

旧シニア部門・2017年4月1日の時点で50歳以上・楽譜を見て演奏可能

地区大会ショパン: 3~8分程度の任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと
全国大会地区大会で演奏した曲
 ※変更届を提出しても変更は不可
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと
アジア大会全国大会で演奏した曲
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと

ショパニストコンチェルトA部門

旧アマチュアコンチェルトA部門・2017年4月1日の時点で18歳以上

地区大会ショパン: 3~10分程度の任意の独奏曲(複数の組み合わせも可)
 ※スケルツォ第1番・第2番を選択した場合は必ず指定のカットを行うこと
全国大会下記の作品より任意の1曲(ピアノ伴奏)

  • ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 第1楽章 ◆
  • ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 第2.3楽章
  • ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 第1楽章 ◆
  • ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 第2.3楽章
  • ショパン:「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」の主題による変奏曲Op.2
  • ショパン:ポーランド民謡による幻想曲Op.13
  • ショパン:演奏会用ロンド「クラコヴィアク」Op.14
  • ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズOp.22
  • グレツキ:若きショパン風ピアノ協奏曲 第1番 ◎ ★7
  • グレツキ:若きショパン風ピアノ協奏曲 第2番 ◎ ★9
  • グレツキ:古典風ピアノ協奏曲 ◎ ★10
  • グレツキ:バロック風ピアノ協奏曲 ◎ ★12
  • ストルコフ:ピアノとオーケストラのためのコンチェルト ◎ ★14
  • 三上次郎:ピアノとオーケストラのための「抒情的風景」 ◎ ★15
  • 越部信義:ピアノとオーケストラのための3つのダンス ◎ ★11
  • 加藤豊:子どものためのコンチェルト「ロマンティコ」 ◎ ★13

 ※◆印の曲を選択した場合、伴奏(オーケストラパート)については必ず指定のカットを行うこと
 ※◎印の曲は全楽章、かつ繰り返し有りで演奏すること

アジア大会全国大会で演奏した曲(弦楽四重奏伴奏)
 ※◆印の曲を選択した場合、伴奏(オーケストラパート)については指定のカットが行われる
 ※◎印の曲は全楽章、かつ繰り返し有りで演奏すること

課題曲全般に関するお問い合わせ

運営事務局までお問合わせください。平日10:00~18:00
TEL: 03-6907-2474 FAX:03-6907-2565 E-mail:education@imc-music.net

★印の楽曲楽譜の購入・内容のお問い合わせについて

★1~15の楽曲はアイエムシー音楽出版より出版されている下記の各曲集(市販品)に収録されております。

アイエムシー音楽出版オンラインショップ、または、全国の楽器店やAmazon等インターネット通販にてお求めください。尚、各曲のピース販売はいたしておりません。予めご了承下さい。

収録曲集名(楽譜名)品番ISBNJAN税抜本体価格
★1はじめての
ポーランド・ピアノ曲集
IMCM-S003978-4-905479-05-545602365080301,800円
(税込1,944円)
★2ポーランド小品集IMCM-S001978-4-905479-00-045602365080092,800円
(税込3,024円)
★3ポーランド小品集
第2巻
IMCM-S002978-4-905479-04-845602365080232,800円
(税込3,024円)
★4ピアノ・シュロス
導入編 第1巻
IMCM-S101978-4-905479-02-445602365005913,500円
(税込3,780円)
★5ピアノ・シュロス
導入編 第2巻
IMCM-S102978-4-905479-03-145602365006073,500円
(税込3,780円)
★6ピアノ・シュロス
 第1巻(CDなし)
IPSA-100145602365003622,500円
(税込2,700円)
★7ピアノ・シュロス
 第3巻(CDなし)
IPSA-100345602365003862,500円
(税込2,700円)
★8ピアノ・シュロス
 第5巻(CDなし)
IPSA-100545602365004092,500円
(税込2,700円)
★9ピアノ・シュロス
 第6巻(CDなし)
IPSA-100645602365004162,500円
(税込2,700円)
★10ピアノ・シュロス
 第7巻
IPSA-100745602365004235,000円
(税込5,400円)
★11ピアノ・シュロス
 第9巻
IPSA-100945602365004475,000円
(税込5,400円)
★12ピアノ・シュロス
 第12巻
IPSA-101245602365004785,000円
(税込5,400円)
★13ピアノ・シュロス
 第13巻
IPSA-101345602365004855,000円
(税込5,400円)
★14ピアノ・シュロス
 第14巻
IPSA-101445602365004925,000円
(税込5,400円)
★15ピアノ・シュロス
 第15巻
IPSA-101545602365005085,000円
(税込5,400円)

*上記出版譜の誤植訂正等が生じた場合はアイエムシー音楽出版WEBサイト にてお知らせします。

課題曲に関する注意事項 (必ずお読みください)

全部門共通 注意事項

  1. 使用楽譜の版は問わない。ただし、ワルツOp.69-1、Op.69-2、Op.70-1、Op.70-2を選択する場合、パデレフスキ版を使用する際はBISでない方を、ヘンレ版を使用する際はFontana版を選択すること。
  2. すべて暗譜で演奏すること(ショパニストS部門を除く)。
  3. 課題曲は必ず(A)→(B)→(C)の順番で演奏すること(該当する場合のみ)。
  4. 各グループ(A,B,C)内で、複数曲演奏する際の演奏順は問わない。
  5. 特別指定のある場合以外は、原則としてダ・カーポ以外の繰り返しは全て省略すること。
  6. コンクールの進行上、やむを得ず演奏をカットする場合がある(状況によっては大幅なカットとなる場合もある)が、カットの有無に関わらず、課題曲は通しで演奏できるようにすること。カットが行われた場合も審査への影響はない。
  7. 小学生などでオクターブが届かない場合は、省略・分散和音にして演奏しても構わない。
  8. 各部門に規定された演奏時間との著しい過不足、カット指定の無視等、本開催要項の定めとの違反がある場合、減点・失格となる場合があるので充分に注意をすること。
  9. 一度提出した地区大会の課題曲は変更できない。全国大会・アジア大会の課題曲は、規定の締切日までは変更を受け付けるが、それ以降は一切認められない。詳しくは、開催要項(5月下旬頃発表予定)を参照すること。
  10. 補助ペダル・足台の用意・設置は事務局では行わないので、参加者側で行うこと。
     ※幼児部門では、ペダルの使用は認めないので注意すること。足台の使用は可。

その他、課題曲に関しての「よくあるご質問」は、こちらをご参照ください。

「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22」について

規定時間に制約が有る場合、ポロネーズのみの演奏も可。その場合は必ず Allegro Moltoより演奏を開始すること。

プロフェッショナル部門、コンチェルトI・AA・AB・B・C部門、ショパニストコンチェルトA部門 注意事項

全国大会のピアノ伴奏について

事務局にて手配を希望する場合は、参加申込書の「要」欄にチェックを入れること。
(記載のない場合は不要とみなす)。不要の場合は、必ず参加者側で手配すること。また要・不要の変更は、全国・アジア大会曲目変更届の締切日までとする。

全国大会・アジア大会の事前リハーサルについて

事務局手配のピアノ伴奏を依頼した全国大会参加者、およびアジア大会通過者には、事務局が指定する時間(※)・会場・内容にて事前リハーサルを実施します。詳細につきましては、該当する参加者に事務局より連絡します。
(※)開催要項(5月下旬頃発表予定)記載の日程となります。参加者および指導者からの日時の希望にはそえません。

カットの指定について

指示のある部門のみ、以下のカットを行うこと。また、指定された部分以外のカットは認めない。

ショパン:スケルツォ第1番・第2番

①スケルツォ第1番 ロ短調 Op.20  ⇒第1括弧をカット。第125~240小節をカット
②スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31 ⇒第133~264小節をカット

中学生・高校生部門地区・全国大会ではカット有り、アジア大会ではカット無し(ただし第1括弧は省略すること)で演奏すること。
ショパニストA・S部門地区・全国・アジア大会全てにおいて、カット有りで演奏すること。
ショパニストコンチェルトA部門地区大会において、カット有りで演奏すること。

※大学生部門、ソロアーティスト部門、ショパニストB部門はカットがないので注意すること。(但し、第1括弧は省略)

ショパン:ピアノ協奏曲 第1番第1楽章・ピアノ協奏曲 第2番第1楽章

※カットを行うのは伴奏(オーケストラパート)のみ。ピアノソロのパートはカットなし。

ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11 第1楽章
  • 前奏部分 ⇒ 第130小節までカット、第131小節より演奏
  • 提示部の終わりの部分 ⇒第333小節の第1拍だけを弾き、2拍休符、その後第376小節までカット、続いて第377小節から演奏
  • 再現部 ⇒ 第486小節の第1拍だけを弾き、続けて第505小節の第2拍に続ける
  • 後奏部分 ⇒ 第671小節の代わりに第687小節を弾き、終わる
ピアノ協奏曲 第2番 へ短調 Op.21 第1楽章
  • 前奏部分    ⇒第58小節までカット、第59小節より演奏
  • 提示部後奏部分 ⇒第181小節の最初の音のみ弾き、その小節は休符 その後第200小節までカット、続いて第201小節より演奏
  • 展開部の後奏  ⇒全て演奏
  • 曲の終止    ⇒第337小節の代わりに第347小節から演奏し、終わる
プロフェッショナル部門
コンチェルトB・C部門
ショパニストコンチェルトA部門
上記の指定伴奏部分を、全国大会・アジア大会においてカットすること。各楽曲とも、第2・3楽章についてはカット不要。