2012年公開レッスン・公開講座

こちらの日程は全て終了しました。

ポーランドの名教授による公開講座・レッスン

~ショパンをより深く理解する為に~これを聴かずにショパンが弾けるか!

聴講お申込方法

各会場の案内に掲載してある連絡先、または、
有限会社アイエムシー音楽出版(FAX:03-3401-7674又はE-mail:education@imc-music.net
まで聴講希望会場名・氏名・住所・電話番号を添えてお申込み下さい。折り返し、お振込方法等をお知らせします。

アンジェイ・ヤシンスキ教授

第14・15・16回ショパン国際ピアノコンクール審査委員長
カトヴィツェ音楽院教授

Program A ※東京・大阪以外の公開講座はこちらの内容です

ショパンとモーツァルト演奏解釈の研究/公開レッスン

K.ツィメルマンの師ヤシンスキ教授による、ショパンの各ソロ作品とモーツァルトのファンタジー二短調・ソナタK.397、457他多くを取り上げた音楽の本当の素晴らしさを感じることができる貴重な講座です。

Program B ※東京・大阪のみこちらの内容になります。

マスタークラス・マスターピース(公開レッスンのみ)

ショパン、モーツァルト、ベートーヴェンの主要作品を、選抜された優秀なピアノ学習者がヤシンスキ教授からを受ける貴重な公開レッスンを聴講頂けます。

スケジュール

9月11日(火)札幌 エルム楽器 エルムホール
※公開及び個人レッスンのみ。講座はありません。
9月12日(火)函館 ヤマハ函館店(美原)
※個人レッスンのみの開催です。
9月13日(木)㈱東京堂 八戸店 2階ホール(元ヤマハ八戸店) ※ Program A
※聴講生のみ募集中です。公開レッスン受講生は募集を締切ました。
9月14日(金)仙台 ヤマハ仙台店
※個人レッスンのみの開催です。
9月15日(土)仙台 ヤマハ仙台店 ※ Program A
※聴講生のみ募集中です。公開レッスン受講生は募集を締切ました。
9月16日(日)群馬 ピアノプラザ群馬 高崎シューベルトサロン ※ Program A
9月17日(月)新潟 わたじん楽器 ヤマハデッキィ 401 センター ※ Program A
※聴講生のみ募集中です。公開レッスン受講生は募集を締切ました。
9月18日(火)東京 文京シビックホール 小ホール ※ Program B
※聴講生のみ募集中です。公開レッスン受講生は募集を締切ました。
9月19日(水)宮崎 宮崎県立劇術劇場
※ Program A より講座のみ。公開レッスンはありません。
9月20日(木)北九州 北九州市立 響ホール ※ Program A
10月5日「ショパンの知られざる室内楽曲を巡って」
9月22日(土)松山 ヤマハ松山店 ※ Program A
9月23日(日)京都 JEUGIA アマデウスサロン ※ Program A
※聴講生のみ募集中です。公開レッスン受講生は募集を締切ました。
9月24日(月)大阪 ピアノサロン遊音堂 ※ Program B
9月25日(火)豊橋 音工房ピアノフォルテ ※ Program A
9月26日(水)福井 鯖江市文化センター
※ショパンのマズルカについての講座
※聴講生のみ募集中です。公開レッスン受講生は募集を締切ました。
9月27日(木)富士 富士市文化会館 ロゼシアター ※ Program A

昨年ヤシンスキ教授の講座を聴講された方々からのご感想

◆熱意もあり、分かりやすく教えて下さり、大変勉強になりました。生徒も連れて来れば良かったと思いました。
◆熱い熱意に引き込まれていきました。素敵なお時間をありがとうございました。
◆ピアノ関係の学校卒業でも職業でもありませんが、とても分かりやすくあっという間に時間が経ってしまいました。なかなか実際の曲を通して作曲家の想いを知ることは出来ないと思いますが、とても貴重な内容を聞くことが出来たと思いました。
◆とても細かく、多くのことをお話しして頂き、とても勉強になりました。ポーランド的な舞曲の感じ方は特に素晴らしかったです。
◆表現のジャンルの引き出しが増えたような気がしました。打鍵をしてから音が始まりコントロールする、音がのびるというのにはすごく納得しました。他にも練習法や感情表現などとても参考になりました。
◆教授のご自身の演奏をたくさん織り交ぜてお話しを聞けて大変感銘を受けました。
◆ヤシンスキ先生のお話がとてもわかりやすかった。明日からの練習で気を付けることがたくさんあるので頑張りたいと思った。
◆こんなにも作品の中にたくさんの想いが込められていることを教えてもらい、とても勉強になりました。
◆講座もとても勉強になり、演奏に感動しました。生でお人柄に触れ、演奏が聴けて幸せでした。
◆コンサートに来たようでとても楽しかったです。
◆マズルカがとても良かったです。大変分かりやすい講座でした。
◆モーツァルトのソナタにとても沢山の示唆をうけました。通訳の方も分かりやすかったです。早速かえって弾いてみたい、レッスンしてみたい!と強く思いました。素晴らしいヒントを沢山与えて頂きありがとうございました。ショパンの生演奏を聴かせてもらえたのも幸せでした。感激しました!!モーツァルトとショパンの共通点、興味深く、ピアノを楽しそうにあやつっておられるお姿が大変印象深かったです。
◆何度も曲を弾いて頂き、詳しく(心の内面までも)教えて頂き、とても良かったです。

ヨアンナ・ドマンスカ教授


カトヴィツェ音楽院教授
シマノフスキ協会会長
「小さなピアニストのためのポーランド小品集」校訂・模範CD演奏者

Program A※宇都宮以外こちらの内容です。

ミニコンサート/新譜課題曲講座/公開レッスン
本場ポーランド人教授による迫力のショパン名曲コンサート、そして「小さなピアニストのためのポーランド小品集」よりショパンコンクールin ASIA小学生課題曲の公開講座・公開レッスンと盛りだくさんの内容です。様々なポーランドの曲の演奏法を通してショパン作品への理解を深めましょう。

Program B※宇都宮のみ

ミニコンサート/ポーランド舞曲講座/公開レッスン
迫力のショパン名曲コンサートに続き、私達日本人にあまり馴染みのないポーランドの舞曲とは本来どういうものなのか。そしてどのようにピアノ演奏に反映させるか。そのルーツに触れることが出来る、コンクール参加者そしてショパン・ファン必見の内容です。

ミニコンサート曲目※Program A・B共通

ショパン
バラード 第1番 ト短調 Op.26
マズルカ Op.24-1 ト短調/Op.24-2 ハ長調
舟歌 Op.60
ワルツ ヘ長調Op.34-3≪華麗なる大円舞曲≫ 
スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op.31

ミニコンサート曲目は以下に変更となりました。(9月27日更新)

ショパン
スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op.31
マズルカの作品24-1 ト短調, 24-2 ハ長調
ワルツ ヘ長調Op.34-3≪華麗なる大円舞曲≫
ポロネーズ 変イ長調 作品53

スケジュール

9月22日(土)鹿児島 サンエールかごしま ※ Program A
9月23日(日)熊本 ピアノハープ社 ピアノギャラリー ※ Program A
9月24日(月)長崎 長崎ブリックホール リハーサル室 ※ Program A
9月25日(火)福岡 ヤマハグランドピアノサロン ※ Program A
9月26日(水)広島 ヤマハ広島センター ※ Program A
※ Program A より講座のみ。公開レッスンはありません。
9月27日(木)倉敷 ヤマハ倉敷店 ※ Program A
※ Program A より講座のみ。公開レッスンはありません。
9月28日(金)大阪 ピアノサロン遊音堂 ※ Program A
9月29日(土)東京 汐留ホール ※ Program A
9月30日(日)宇都宮 パルティとちぎ ※ Program B
10月2日(火)長野 株式会社ヒオキ楽器 ヒオキホール ※ Program A

昨年ドマンスカ教授の講座を聴講された方々からのご感想

◆マズルカへの苦手意識やかまえた感じが自分自身の中でありましたが、今日の講座でヒントを頂き嬉しかったです。 演奏も高貴で精神性の深いショパンで感動しました。(40代女性・主婦)
◆小さい生徒さんへの練習法なども紹介して頂き、良かったです。(女性・ピアノ講師)
◆ポーランド舞曲や民族音楽など、わからないことだらけだったのでとても勉強になりました。また、ドマンスカ先生のコンサートもとても素晴らしく感動しました。(40代女性・ピアノ講師)
◆あまり知ることのなかったポーランドの曲を聴けて詳しい解説も分かりやすく勉強になりました。ポーランドには本当に様々な形の舞曲があって曲に結びついていて民族的で素晴らしいと思いました。(40代女性・ピアノ講師)
◆舞曲のそれぞれの違いの感じ方が大切なことがよくわかり、参考になりました。(50代女性・ピアノ講師)
◆とても勉強になりました。ピアノが練習したくなりました。(小学生)
◆ミニコンサートもすごく良かったです。音がキラキラしていて、又場面で色んな音色に変わり楽しかったです。講座も様式等よく分かり、間の取り方なども勉強になりました。(50代女性・ピアノ講師)
◆ドマンスカ先生の生演奏が聞けて良かったです。 パッションにあふれ感動しました。ポーランドの曲集出版の意義は大きいと思います。(30代女性・ピアノ講師)
◆ヨアンナ・ドマンスカ先生のお人柄が、演奏に対しても講座に関しても誠実さの伝わる演奏とお話しでした。(ピアノ講師)
◆一緒に来た7歳の娘が本物の音をこんなに身近に感じられて本当に良かったです。そして、娘を含め、子供たちを教える私自身、単純に音楽を教えるだけでなく、背景や時代も教えることでもっと楽しく奥深くなると改めて実感致しました。

お問い合わせ

※ 上記日程・会場などは全て予定となっております。詳細・ご質問等は下記まで、お気軽にお問い合わせください。

ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 事務局

Tel: 03-3401-9765 / Fax: 03-3401-7674

Email: education@imc-music.net