公開レッスン・公開講座

2017年10月・11月 第19回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA地区大会審査員によるミニコンサート/公開講座/コンクール・トライアル/公開レッスン 開催情報

10月から全国で始まる、第19回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAの地区大会に向けて、ショパンの国 ポーランドより著名なピアノ教授をお招きして、全国にてミニコンサート/公開講座/コンクール・トライアル/公開レッスンを開催致します!より美しく、より深い音楽表現を目指す方のために、様々な内容を用意致しました。ぜひこの機会をお見逃しなく!

会場により講師、料金、内容等異なりますので、詳細は下記をご参照の上お申し込み下さい。

日程一覧

日程・都市内容
10月27日(金)

東京

イェジ・スティルチンスキ教授

内容:ミニ・コンサート&コンクール・トライアル

会場名:南大塚ホール(東京都豊島区南大塚2-36-1)

開場 18:15/開演 18:30

チケット:一般3000円/学生1,500円

問い合わせ先:ショパン国際ピアノコンクールinASIA事務局

当日チラシ・お申込書※定員に達しました。聴講生は引き続き募集中です。ダウンロードはこちら(PDF形式)

10月28日(土)

栃木

イェジ・スティルチンスキ教授

内容:ミニ・コンサート&公開レッスン

会場名:栃木県総合文化センター B2F リハーサル室 (栃木県宇都宮市本町1-8)

開場 13:10/開演 13:30

チケット:一般3000円/学生1,500円

問い合わせ先:ショパン国際ピアノコンクールinASIA事務局

当日チラシ・お申込書ダウンロードはこちら(PDF形式)

10月30日(月)

福岡

マリア・シュライバー教授

内容:①公開講座 ②コンクール・トライアル

会場名:そぴあしんぐう 小ホール (福岡県糟屋郡新宮町大字上府1121-1)

開場 ①10:40 ②16:40/開演 ①11:00 ②17:00

チケット:一般①+②:3,000円 ①②どちらか:2,000円/学生①+②:1,500円 ①②どちらか:1,000円

問い合わせ先:ショパン国際ピアノコンクールinASIA事務局
日本楽芸社 Tel: 092-682-0304

公開講座のチラシ・お申込書ダウンロードはこちら(PDF形式)

コンクール・トライアルのチラシ・お申込書ダウンロードはこちら(PDF形式)

11月3日(金・祝)

名古屋

イェジ・スティルチンスキ教授

内容:ミニ・コンサート&コンクール・トライアル

会場名:アーク栄サロンホール(愛知県名古屋市中区栄2丁目12番12号 アーク栄白川ビル2F)

開場 10:45/開演 11:00

チケット:一般3000円/学生1,500円

問い合わせ先:ショパン国際ピアノコンクールinASIA事務局

当日チラシ・お申込書ダウンロードはこちら(PDF形式)

11月3日(金・祝)

新潟

イェジ・ロマニウク教授

内容:公開講座&コンクール・トライアル

会場名:ヤマハデッキィ401センター L1教室(新潟県中央区上近江4-12-20 デッキィ401)

開場 9:45/開演 10:00

チケット:一般3000円/学生1,500円

問い合わせ先:ショパン国際ピアノコンクールinASIA事務局

当日チラシ・お申込書ダウンロードはこちら(PDF形式)

11月9日(木)

札幌

イェジ・ロマニウク教授

内容:コンクール・トライアル

会場名:ふきのとうホール(札幌市中央区北4条西6丁目3-3 六花亭札幌本店6階)

開場 16:10/開演 16:30

チケット:一般2000円/学生1,000円

問い合わせ先:ショパン国際ピアノコンクールinASIA事務局

当日チラシ・お申込書ダウンロードはこちら(PDF形式)

11月11日(土)

大阪

ベアタ・ビリンスカ教授

内容:ミニ・コンサート&コンクール・トライアル

会場名:遊音堂 (大阪市福島区吉野1-16-11 2F)

開場 10:15/開演 10:30

チケット:一般3,000円/学生1,500円

問い合わせ先:ショパン国際ピアノコンクールinASIA事務局

当日チラシ・お申込書ダウンロードはこちら(PDF形式)

11月19日(日)

豊橋

ベアタ・ビリンスカ教授

内容:ミニ・コンサート&コンクール・トライアル

会場名:ピアノフォルテホール(豊橋市向山大池町16-4)

開場 13:00/開演 13:30

チケット:一般 3,000円/学生 1,500円

問い合わせ先:ショパン国際ピアノコンクールinASIA事務局
ピアノフォルテ TEL: 0532-53-4666 / FAX: 0532-21-5544

当日チラシ・お申込書ダウンロードはこちら(PDF形式)

※上記の開場・開講/開演時間は予定です。都合により変更する場合がございますので、必ずこのウェブページにて最新情報をご確認ください。

コンクール・トライアルとは…?

本番直前の総仕上げとしてお客さんの前で演奏してみませんか?なんと、ショパンコンクールin ASIA海外審査員によるワンポイントアドバイス付!コンクールやコンサート本番で緊張しないためのリハーサル、普段の練習の成果を家族やお友だちに聴いてもらう発表の場、ワンランク上の演奏を目指すステップ、海外教授のレッスンに興味はあるけれど受講を迷っている場合のトライアルとして、ぜひご参加ください。ショパンコンクールin ASIAに参加しない方でも、もちろん参加可能です!

マリア・シュライバー教授(ショパン音大教授)

公開講座「ショパンのマズルカ&ワルツ ~その成り立ちと演奏法について~」

このレクチャーでは、マズルカとワルツという同じ3拍子系でありながら性格の異なる舞曲を取り上げ、それぞれの特徴について音源や映像を交えて紹介します。また各舞曲の起源や歴史に触れ、ショパンやそれ以外の作曲家によって書かれた各舞曲を取り上げ、各曲の解説と演奏上の注意点について具体的に説明します。

イェジ・ロマニウク教授(ショパン音大教授)

公開講座「美しい音を出すための身体の使い方」

どんな曲でもそうですが、特にショパンは音色が大事。そのためには身体をリラックスさせ効率よく力を使う必要があります。今回はその秘訣を本場ポーランドのロマニウク教授がショパンの曲を交えて伝授します。ちょっとしたコツで音色が変わり、表現の幅も広がりますよ!

イェジ・スティルチンスキ教授(ショパン音大教授)

ミニコンサート

~プログラム~
ショパン:練習曲 嬰ハ短調 Op.25-7
ショパン:ポロネーズ第3番 イ長調 Op.40-1
シマノフスキ:ポーランド民謡の主題による変奏曲 ロ短調 Op.10

ベアタ・ビリンスカ教授(カトヴィツェ音大准教授)

ミニコンサート ショパンを含む曲目を調整中

コンクール・トライアルについてよくある質問

★必ずご確認ください!

Q1. 通常の個人レッスンや公開レッスンとはどう違うのでしょうか?

A. コンクール・トライアルは本番直前のリハーサルとして舞台にて演奏できるということがメインの企画です。よって、教授からのコメントは、簡単なワンポイントアドバイスのみとなっております。ワンポイントではなく細かいアドバイスをご希望の方には、通常の個人レッスンをおすすめしております。

Q2. 参加料には何が含まれますか?

A. 参加料にはご本人とお付添の方(1名)の聴講券代(公開講座/ミニコンサートとコンクール・トライアルの通し券)、およびご本人のコンクール・トライアル参加費用が含まれます。

Q3. 第19回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAに参加する予定がありませんが、トライアルには参加できますか?

A. はい、ご参加頂けます。

Q4. 当日はどんな服装で演奏するのでしょうか?

A. 服装は自由です。但し、更衣室はご用意がございませんので、予めご了承ください。普段着でのご参加ももちろん問題ございません。

Q5. 暗譜ができていなくても参加できますか?

A. はい、ご参加頂けます。但し、譜めくりが必要な場合には参加者にて手配してください。

Q6. 参加するにあたり、年齢制限はありますか?

A. 特に年齢制限は設けておりません。小学生の方から大学生・一般の方、アマチュアの方まで幅広い層の方々にご参加頂いております。

Q7.ショパン以外の作品を演奏することは可能ですか?

A. はい、可能です。

Q8. 複数曲演奏することも可能でしょうか?

A. コンクールトライアルでは2曲まで演奏いただけます。3曲以上をご希望の方は個人レッスンの受講をお勧めいたします。

Q9. 当日の演奏時間や演奏順は選べますか?

A. 演奏時間や演奏順は選べません。ご都合のつく日程・会場をお選びください。

Q10. 当日のスケジュールはいつどのように分かりますか?

A. 開催日の1週間前までにメールまたはFAXにてお届け致します。

Q11. 当日、怪我や急病などでキャンセルすることになった場合、参加料は返金してもらえますか?

A. 原則、一度お振込みいただきました参加料に関しましては、いかなる場合においても返金致しかねますことをご了承ください。

Q12. 当日のビデオ撮影・録音はできますか?

A. 個人的な復習目的に限り、ご自身のトライアルのところのみ撮影・録音いただけます。またYoutubeなどの動画投稿サイトへのアップロードは禁止とさせていただいておりますことをご了承ください。

Q13. 先生のアドバイスの時間はどれくらい頂けるのでしょうか?

A. 簡単なコメントがいただけます。時間につきましては、先生のご判断で前後します。

Q14. 海外教授からのコメントは紙でもらえるのですか?

A. 口頭でのアドバイスになります。全会場、通訳がつきます。

Q15. 聴講のみの参加もできますか?

はい、できます。聴講のみでもお気軽にご参加ください。残席がある場合のみ、当日でもご購入可能です。

Q16. 聴講を希望しています。当日の参加者の演奏曲目一覧を知りたいのですが。

参加者の演奏曲目一覧は、事前にウェブ上にて発表予定、また当日に受付にて掲示・配布予定です。

Q17. 会場で足台や補助ペダルは借りれますか?

会場ではご用意がありませんので、ご使用の場合は各自お持ちください。

Q18. 当日演奏前に、ウォームアップはできますか?

ウォームアップの場所・時間は設けておりません。

Q19. 会場に控室はありますか?

控室はございません。更衣室もありませんので、当日はお気軽な服装でのご参加をお勧めいたします。

Q20. 曲の途中までしか練習していません。途中までしか弾けませんが、参加できますか?

当日は本番さながら1曲通して弾いて頂きますので、途中までは不可です。1曲通して弾けるようご準備をお願いいたします。

Q21. コンクール・トライアルに参加を希望しています。申込み方法について教えてください。

各会場のチラシをご参照の上、添付のお申込書に必要事項をご記入頂き、EメールまたはFAXにてお申込みください。聴講券をご希望の方は、Eメール、FAX、またはお電話にてご連絡ください。

2016年の公開講座/ミニコンサート&コンクールトライアルにご参加された方のご感想(抜粋)

ロマニウク先生

  • とてもよい経験になりました。もっとたくさん練習して上手になりたいです。
  • すごく丁寧でよかったです。
  • 美しい音を出すための体の使い方はとても興味がありました。肩から指先へ、とても勉強になりました。
  • すぐ肩に力が入るので、肩から指先へ楽に重みが乗せられるように努力します。
  • 先生と通訳の方のコミュニケーションが大変素晴らしく、理解しやすかったです。先生の音楽性の美しさに引き込まれました。家に帰ってすぐに音を出してみたくなりました。
  • わかりやすく、とても大切なことを教えて頂きました。

シュライバー先生

  • ビデオも合わせての解釈で分かりやすかったです。
  • マズルカとワルツの違いについてお話しが聞けて良かったです。日本人には理解しづらい舞曲についてのお話しが大変勉強になりました。
  • マズルカはだいぶ多くの曲が弾かれるようになりましたが、3つに分かれている…という認識が未だ浅いので大いに先生に広めて頂きたい。
  • 本場のお話しが聞けて、大変勉強になりました。
  • マズルカがポーランドでどういうものであるかよく分かりました。休日の開催で子供に聞かせることができてとてもよかったです。
  • 何が重要なポイントか理解できた。
  • たくさん弾いて教えてくれるので、分かりやすいです。聞いていても楽しいレッスンです。

スティルチンスキ先生

  • ユーモアと愛情がある講座でした。先生が弾かれる毎にピアノから色々な音色が生まれる様です。
  • 先生のレッスンはよかったです。ユーモアもあり分かりやすかったです。